エイジングケア

【ストレピア 口コミ】敏感肌でもエイジングケアをしたいならストレピアを使ってみて!

更新日:

敏感肌 エイジングケア ストレピア
敏感肌 エイジングケア ストレピア

>>今すぐ【ストレピア】を見る

 

敏感肌の方の悩みには、使うアイテムの刺激が強いせいで思うようなケアができないということもあるようです。
とくに、年齢を重ねたときに最も行いたいものであるエイジングケアでも、この問題に直面します。

数々のアイテムが登場しているアンチエイジングのためのスキンケアですが、ハイスペックである一方、確実に効果を発揮させるために使用されている成分は多くなり、刺激も強くなることが多くなっています。
これでは、敏感肌の方は使用できませんね。

しかし今回紹介するストレピアは、敏感肌でも使えるアンチエイジングアイテムです。

 
 

ストレピアの口コミ評価

良かった!という口コミ

ストレピアを使って2か月経ち、肌のハリが復活してシワが気にならなくなり、周囲からなんとなく印象が若くなったと言われます。

季節が変わる時期になると肌荒れを起こしていましたが、それが気にならなくなりました。肌が潤ってトーンが上がり、シミも目立ちにくくなっています。

マスクウォッシュの使い心地が好きです。ライン使いした方が肌が綺麗になりますね。

 

良くなかった、という口コミ

化粧水、というかゲルの浸透力が物足りません。乾燥はしなくなりますが、潤う感じはしないです。

使い始めた頃はめちゃくちゃ良いと思っていたのですが、使ううちに肌が慣れてきて保湿感が足りないような気がします。

>>今すぐ【ストレピア】を見る

 
 

敏感肌でも使えるアンチエイジングのためのアイテム

年齢とともに敏感肌になる人が増えている

年齢を重ねると肌に備わっているさまざまな機能が衰えてしまうことは有名ですが、それによって肌を守ってくれるバリアが弱まって外的刺激に過敏になってしまう「加齢敏感肌」になる女性が多くおられます。

加齢敏感肌になってしまう原因は、ストレスです。
ストレスを感じると活性酸素が肌の中で過剰に生まれてしまい、バリア機能を低下させます。
活性酸素を除去できないまま放置しておくとこの状態が長く続くことになり、肌の内部では炎症が起こってしまいます。
この状態も放置してしまうと、肌バリアの機能低下と肌内部の炎症が慢性化して、老化現象が進行しやすくなります。

この悪循環を断ち切ることが、加齢敏感肌ケアには大切なポイントです。

 

加齢敏感肌のケア

加齢敏感肌を改善するためには、肌に起きているトラブルの状態を落ち着かせることと、ストレスに強い肌を作ることが必要になります。
ストレスに強い肌、というのは自分の意識ではどうにもなりませんので、ストレピアを使って肌の強さを手に入れましょう。

 
 

ストレピアが加齢敏感肌に効果的な理由

効果の高い天然成分

ストレピアが使っているのは、天然由来の成分です。

・バイオファクターHSPを含有した酵母エキス
紫外線ダメージ、大気汚染などの外的刺激、ストレスから肌をガードしながら、コラーゲン、ヒアルロン酸といった美しく健康的な肌を作るために欠かせない成分を生成する働きを助けます。

・サトウカエデ樹液エキス
保湿効果に優れ、硬くなった角質を柔らかくします。
さらに、免疫力向上効果も持っているため、ストレスに強い肌をつくるためには欠かせません。

・キハダ樹皮エキス
消炎作用、抗菌作用に優れており、肌内部の炎症を抑制するのに効果的です。
肌を引き締めるという力ももっていますので、気になる毛穴ケアにも効果を発揮します。

・ネムノキ樹皮エキス
コラーゲンやエラスチンを健全な状態に保つために効果的な成分です。

>>今すぐ【ストレピア】を見る

 
 

ストレピアのケアは3段階

・過去に受けたダメージにアプローチ
今までに受けた肌のダメージは肌の中に残っています。
このダメージを修復するために効果的なのが、HSP含有酵母エキス、キハダ樹皮エキス、ネムノキ樹皮エキスの3つです。
老化が進みやすくなっていた肌の状態をリセットすることで、加齢敏感肌の悪循環を断ち切ります。

・いま肌が感じているダメージにアプローチ
過去のダメージを修復したら、ストレスに晒されても耐えられるような強さを持った肌を作ります。
HSP含有酵母エキス、サトウカエデ樹皮エキス、フランス海岸松樹皮エキスが力を発揮します。

・これから先のダメージから肌を守る
HSPに含まれている成分が、肌をもとから強くするようにアプローチして、肌の修復力を高めます。
これにより、肌の健康やバリア機能も高まります。
HSP含有酵母エキスのほかにも、サトウカエデ樹皮エキスもこの働きを持っています。

 

HSPとは

ストレピアの3段階のケア全てにおいて必要となるHSP含有酵母エキスの「HSP」とは、ヒートショックプロテインのことです。
私たちの体の中にも存在しているタンパク質で、肌ストレスを守る、ダメージのある部分に集中して働きかけるという特徴を持っています。
この働きが、アンチエイジングに効果的なのです。

 
 

ストレピアを使って効果を感じられる人

ストレピアの効果を実感しやすい人は、30代以上の方です。
20代でも敏感肌だという方は多いと思いますが、20代では年齢肌対策はまだ不要ですのでストレピアを使っても満足のいくような効果は得られません。

エイジングケアを始めたい30代、エイジングサインが気になる40代、50代の女性にストレピアはおすすめです。

 

とくにこんな悩みがある人はストレピアがおすすめ!

・年齢とともに肌が敏感になって肌荒れ、かゆみ、赤みが出やすくなった人
・敏感肌だけど効果のあるエイジングケアを行いたい人
・敏感肌向けのエイジングケアを行ったことがあるものの、結果に満足できなかった人
・通常のエイジングケアアイテムでは肌への刺激が強いと感じる人
・年齢よりも老けて見られることが増えた人

>>今すぐ【ストレピア】を見る

 
 

肌に優しく、効果の高いスキンケアができるストレピア

ストレピアに配合されている成分は、どれも天然のものですので肌に優しい使い心地となっています。
ストレピアの効果を担う成分や特徴について解説します。

・天然樹液酵母エキスミューンS
ストレピア独自の成分で、肌の持っている「美しくなろうとする力」を高めます。

・久米島の海洋深層水
海洋深層水にはミネラルが豊富に含まれており、健やかな肌作りをサポートします。

・肌を擦らないテクスチャー
肌に対して過剰に刺激を与えるのは禁物ですが、敏感肌の場合はとくに注意が必要です。
ほんのわずかな刺激であっても、敏感肌の肌は揺らぎやすくトラブルになりやすいため、ストレピアは肌が感じる刺激、摩擦を軽減するためにテクスチャーにもこだわって作られています。

・リラックスしてストレスを軽減させる香り
ストレスを感じていても、良い香りを感じると気持ちが解れます。
そのため、ストレピアはローズと柑橘の香りをブレンドして、スキンケアの時間にリラックスできるように工夫されています。

・無添加処方で刺激とストレスを軽減
敏感肌だと、鉱物油、石油系界面活性剤、石油系油脂、アルコール、合成香料、合成着色料、旧表示指定成分、パラベンといった成分は肌に対して刺激やストレスを与えることになり、肌トラブルの原因となることがあります。
しかし、ストレピアはこれらの成分を配合せずに製造されていますので、敏感肌でも問題なく使うことができます。

・肌の負担を軽くするシンプルケア
ストレピアは、クレンジングと洗顔がひとつになった「マスクウォッシュ」を使用した後は、美容液の「セラムエッセンス」、化粧水の中に乳液や保湿効果も凝縮した「ゲルローション」のふたつだけでケアが完了します。
たくさんアイテムを使うと肌の負担になる可能性を考え、シンプルなステップでケアを行います。

 
 

まとめ

30代を過ぎると変化しはじめる女性の肌。
正しくケアをすれば、加齢敏感肌も改善することが可能です。
肌トラブルを繰り返させない、ストレスに強い肌を作る、この効果を与えてくれるストレピアで、エイジングケア、肌悩みを解決させられるように取り組まれてはいかがでしょうか?

>>今すぐ【ストレピア】を見る

 
 

-エイジングケア
-,

Copyright© 美魔女目指して美容健康研究会 , 2021 All Rights Reserved.